病院薬剤師の再就職の求人を探して至った結論

時短勤務のある病院に薬剤師として再就職を希望

離職する以前は地元の大病院で働いていたという経緯があって、再就職をしようとしたときには病院の求人を探しました。
もう仕事を離れてから8年ほど経っていたことから薬局でも良いかとも考えたのですが、昔に薬剤師として働いたキャリアを活かそうと考えると病院の方が採用されやすいのではないかと考えての決断です。
二人目の子供も小学校に入ってようやく少し生活にも余裕がでてきたので、夜勤さえなければ働いていけるだろうと考えていました。
夫も家事に対しては協力的なので朝は早くても問題なく、夫は早く帰れるので夕食作りはいざとなれば任せられます。
残業が多少あってもかまわないので、夜勤だけはないものを選んで子供と遊ぶ時間も一日の中に作りたいと考えて再就職先を探しました。
薬剤師を求めている病院は私の地元には多かったので選択肢は10以上もあり、公開求人を見るだけでも十分という印象を受けました。
パートで働くことも考えたのですが、これから第三子を作るつもりはなかったのでどうせなら常勤で働こうと考えて探していたところ、時短勤務を制度として採用しているところが3つほど見つけることができたのです。
時短勤務なら夜勤だけでなく残業もないので夕食作りも自分でできると思いました。
しかし、勤務時間が短いので他に比べると給料が低いというのが気にかかってしまいます。
どちらを取るべきかと夫に相談してみたところ、家事を気にすることはないという話をしてくれたのであえて時短勤務を望まないで応募してみることにしました。
ただ、時短勤務を制度として持っているところに応募しておいて、もし必要になったら制度を活用しようと考えていたのも事実です。
問い合わせをしてみると、三つとも採用されてからでも条件を満たせば時短勤務の待遇を受けることができるということだったので、三つ全てに応募してどれかで採用されれば良いだろうということにしました。

時短勤務のある病院に薬剤師として再就職を希望 / パートを経験してから常勤に、、、復職への険しい道